FC2ブログ
FEEL Blog(プロモーション映像制作)
運だけで生きている奥田のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分で選択してきた観
はい、奥田です。

今日もすこぶる、変な怪しいお話を。

私の思考のベース、
と言いますか、
私の人生に影響を与えた人は3人いますが、

その中でも(他はAV女優です。。嘘です。)

森信三先生の存在は大きいと思いますね。

で、
その森先生の教学の中に
「絶対必然即絶対最善」観というのがあって、

すなわち、
「わが身に振りかかってくる一切の出来事は
自分にとって絶対必然であると共に、また実に絶対最善である」
という言葉があるんですね。


絶対不可避なる事は即絶対必然にして
これ「天意」と心得べし。

逆境は
神の恩寵的試練なり。

まあ、簡単にいいますと
しんどいこと
つらいことって
神様の目からみたら
あなたにとって必要なことなんですよ。

って話。

こう考えると、
大概の事、乗り越えやすくなるし、
肯定しやすくなる。

前のブログねたではないけど、
過去も今も未来も変えられる。

詳しくは→http://dasfeel.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

そこで、私なりにこの話に
アクセントを加えましょう。

「生きがいの創造」

って本。

結構太い本で、
スピリチュアルの走りなんて言われてて
そんなこと言われてないかもしれん・・

まあ、おいといて

結構怪しい本。

まともな脳みそもってたら、
こいつ何言ってんだキモっ
て言われちゃう内容。

キモって言われたくないけど、
言われ慣れてるので、
話を進めますね。

で、
私の記憶力ではほぼ覚えてないんですけど、
(だって、今まで本1000冊以上読んでるけど
まったくおぼえてないもん)

その本の内容はたしか、私たちって、自分を選んで生れてきている
って書いてありました。

親とか、環境とか、持病とか、出会う人とか
色々、自分で選択してきているって。

まあ、その話が本当かどうかなんて、
わかりませんが、
考え方として”あり”だと思ったんですね。

どういう事かと言いますと、

私の息子は言語障害があって、
時々何を言ってるのか全くわかんないし、
頭の発育も少し遅れているんですね。

で、このまま大きくなたら
私の様に確実に苛めにあうなあって思うんです。

また、
私もコンプレックスなどで母親を責めたことがあるように、
息子も私たち親を責めるかもしれない。

そして、そのことを
申し訳ないと思うかもしれない。

でもね、

「センちゃん(仮)は自分で選んでその体になって、
その体でしか味わう事のできない人生を
選んで生れてきたんだよ」って。

そんで、
「一緒に乗り越えていこうね」って。

そう教えてあげられたら、
ぜん・・・いや

センちゃんは少し
気持ちの切り替えが簡単になるのではないか?
と思うんです。

まあ、実際ね
辛い時にこの様に考えられないかもしれないし、
簡単にはいかないだろうけど、

こういうことって、
親として教えられるって素晴らしいよなあ。

だって、知ってるだけで人生が
好転すること、
辛くなくなることって
沢山あるもの。

しかも、他人や会社や親や
部下や上司や友人やそういった
他者に責任を転嫁していきるより、
全ての責任は自分にあると思って生きたほうが
きっといい人生を生きられる。

他者のせいだと思うほど
人生って辛くなる。

自分で選んだ人生を
神様に褒められるぐらい
精一杯いきよう!

そして

教育に森信三!

そういうこと。



-------------------------------------------------------

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ブログランキング参加中!!クリックで応援おねがいします!
-------------------------------------------------------

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。