FC2ブログ
FEEL Blog(プロモーション映像制作)
運だけで生きている奥田のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反面教師とは何か?
奥田です。

人のふり見てわがふりなおせ。

そう。

相手の振り方が悪いとボケようがない。

むちゃブリするヤツもいますからね。

相手にやさしいフリ(ボケやすい)をするのも
大人としてのマナーですよ!!


久しぶり過ぎて、文章の書き方を
忘れてしまっていたので、
なんとかサバのDHAサプリ和えものを食べてきました。


今日は反面教師について。

よく、嫌な人(嫌な人という表現が正しい)がいたら
「あんなふうにはなりたくないね」とか
「反面教師だとおもって」とか

少し私の捉え方とちがうかなぁ~って。

どこが違うか。

殆どの人が「その人」と「自分」を切り分けて考えてるのではと。


そもそも私の方が反面教師という
言葉を解釈違いしているかもしれないが、

自分の人間的(何が人間的かという論点はおいといて)
成長だけに重きを置いた場合、
切り分けて考えていたら何もならないと思ってます。
むしろもったいない。

その人(憎き反面教師)に対して、
「あんな風ににはなりたくない」と言っている時点で
私には「そういった所」がない前提で捉えているのではないか?

と思うんですね。(わかりにくいかい?そうかい?

よくありそうなパターンは、
「うちの親(上司でも可)すんげぇ~理不尽で自己中すぎるっ!!」
と友達(同僚でも可)に話している時の友達の内心・・・

「っていうかお前もかなり自己中やから遺伝じゃね?」

というやつ。

・・・・

今日はかなり解りにくいかも。。。。まいいや。

で、

人間ってほんとうに自分の事を見えなくできてるんですよ。
ここ重要。

鏡がないと自分自身の外見さえ見る事ができない。
ましてや、自分の脳みそで思考している限り、
客観的にといっても、結局は主観の域を脱しえないわけで、

そういったところに他人の存在意義の1つがあろうかと思うんですね。

もうそろそろ結論。

他人の嫌なところなり、
許せない事なり、
色々そういった面って少なくとも自分自身にもあるよと。

「え~わたしそんなんじゃない」なんて言っても
どうだかわからねぇよ。

他人の嫌いなところ、許せないところって
少なからず自分にもある。

その紐付けって大切ではないかなあって思う。

成長しないと感じる人とか、
他人を批判してばっかの人とか、
結構この「その紐付け」作業ができてない人に多いのでは
ないかと感じるお年頃。

他人と自分の「紐付け」
これ重要。


という、難しい話をしてみた。



-------------------------------------------------------

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ブログランキング参加中!!クリックで応援おねがいします!
-------------------------------------------------------
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。