FC2ブログ
FEEL Blog(プロモーション映像制作)
運だけで生きている奥田のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去は変えれます
どうも、奥田です。

今日も怪しいお話を。

父親と息子について。

息子のみなさんはわかってもらえると思いますが、
父親って苦手ですよね?

何かこう
男としての超えられない壁が
生まれながらにあるというか・・・・

(父親を亡くされてる方はごめんなさい。)

男の人は女の人ほど、父親を大好きと
思わないのではないかと思っています。
(家庭環境やその人の本能的なことにも左右されると
思いますけどね)

というか、感情をさらけ出して良いのであれば、
私は父親が大嫌いでした。

だって、
めちゃくちゃ自己中で、
酒飲みで、
いばってて、
普通に話してても怒り口調ですし、
すんげぇぇぇぇぇぇぇ

恐ろしい存在でした。
嫌いでした。

私は父親にバカにされて育ちましたし、
(ええ、ご指摘の通り今でもバカですが)
親父の車のエンジン音が聞こえただけで、
部屋に逃げ込んでいました。

とにかく、会いたくなかった。

たしか、記憶ではため口で話せるようになったのが、
高校卒業してからだったと思います。

ほんでもって、
私、2000グラム程の未熟児で生れたもんで、
体が小さい時から細くって、小さかった。
で、保育園、小学校と苛められていたんですけど、

私が学校へ行きたくないと言うと、
うちの親父様、びっくり!

「苛められてるお前が悪い」と・・

当時は意味が解らなかったけど、
今ではなるほどねと思う。

原因は私にもあった。

また、苛められないようにする方法も
この世には無限にある。
それに気が付けなかった、少年奥田。

また、苛める方にも苛めるなりに、
なにかしら心に抱えるものがあったんでしょう。
(苛めを肯定しているわけではありません)

で、
そんな親父ですが、
会社がどうのこうので(わけあって詳しく話せません)
どうのこうのあって、
家を出て行ったんですね。
で、数年たったある日に消息がつかめたと思ったら、

脳梗塞、肝臓がん、心筋梗塞、にあわせて痴呆・・
ボケて帰ってきました。

それから、まあ兄弟姉妹で色々あって、
介護生活がはじまったんですが、

廊下にウ○ンチが落ちているし、

あっっ
お食事中の人すいません・・・・

○からでてますね・・・
溢れ出しましたね・・・

気を取り直して話の続きを。

毎朝、出勤前は父親のオムツをかえて、
ベットがシッコで大洪水なので、シーツを変えることが
私の日課になってました。

・・・・すいません。
話が広がりすぎてるので、
ここら辺で纏めに入りますよ!

で、2年前・・・

いや、3年前・・・

数年前に、(←覚えてねえのかよっ!
父親は死んだのですが、
その介護生活も含めて
良い思い出だと思うんですね。

今では毎週・・・
最低でも月に2回は父親の墓参りをしています。

当時は本当にしんどかったですけどね。
毎日が苦痛でしたね。

ところが、今ではその父親に対する過去の気持ちも
まったくないんですね。

嫌いという感情が。

むしろ、そういったことが(幼少のころの思い出も含めて)
あったから、今の私があるし、

今となっては感謝でしかない。

あの父親がいるから、
今の私がある。

はい。
仰る通り、過去は変えれません。
でも、心の持ちようで、過去の捉え方、
あり方が、私の中で変わるんですよね?

それに気が付くということは過去が変わっているということ
なんですよね。

無理やりでしょうか?

うん。無理やりだよね。

でも、
あの父親でよかった。
今ではそう思っています。

そんで、苛められてた事も
あれはあれでよかったと思うんですよ。
あれがあったから、今の私がある。
それが、見返したいという気持ちだったとしても
それはそれであり。

あの経験が少しは強い人間にしてくれたと思うし、
少しは他人に対してやさしくできる原因になっていると思う。
(私の事をやさしくないと思っている人はごめんね)


で、結局何を言いたいかと言いますと、
こっから本題です。

前フリなげぇよって苦情は受け付けません。
というか、苦情は嫌です。

過去の出来事を否定的に引きずったままだったら、
今の私はきっと不幸ではないかと思うんです。

そして、その不幸な私がつくる未来も
結局は不幸のまま。

でも、過去を肯定的に捉えて、
どこかで変換することで、今が変わり
未来が変わると思ってます。

「あれはあれでよかった。」
「あれがあったから、今の私がある」

なかなか、そんな風に思えない出来事って多いですし、
個人の物差しによっては同じ出来事も、まったく別物になるのが、
人生ですし、なんとも言えませんが、

嫌な思い出でも、
思い出したくない過去でも、
「あれはあれでよかった。」と
少しでも肯定できれば
現在とそして未来を好転させる
事ができるのではと考えています。

今の自分は過去の自分がつくっていて、
今の自分は将来の自分をつくる。

人生は自分の心しだいでどうにでもなる。
本気でそう思ってますし、
そういう生き方をしたい。

で、大きなお世話ですが、
今なにかしらうまくいってないという人がいたら、
過去の捉え方に原因があるかもしれませんよ。

過去を思い出して

「あれはあれでよかった。」
「あれがあったから、今の私がある」

と思ってみてはいかがでしょう?



-------------------------------------------------------

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ブログランキング参加中!!クリックで応援おねがいします!
-------------------------------------------------------
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://dasfeel.blog.fc2.com/tb.php/14-04851c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。