FC2ブログ
FEEL Blog(プロモーション映像制作)
運だけで生きている奥田のブログ
ネット時代にあなたのお店が唯一生き残る方法
もうすぐ今年も終わりますね。
正月休み返上で働いております。

嘘です。

今日はめずらしく、攻撃的なタイトルを付けました。
ジャックナイフ奥田です。

そして長いです。
正月休みなので誰もみないとおもって、
独りよがりな長い奴を本気で書きました。

このブログを
石川県にあるお店のオーナーさんが
どれだけ見ているか定かではありませんが、

様々なお店を
ネットで検索すると・・・・


(下記エキテン調べ)
お店の件数を調べてみました。

マッサージ屋90件(軒)
接骨院150件(軒)
雑貨屋検索67件(軒)
美容院810件(軒)
エステ170件(軒)
カイロプラクティック40件(軒)
洋服588件(軒)
花屋187件(軒)
ケーキ屋19件(軒)
中華86件(軒)
ラーメン199件(軒)
フレンチ40件(軒)
イタリアン61件(軒)
居酒屋402件(軒)
旅館59件(軒)

急いで調べたので、間違っている箇所もあるかもしれませんが、
これは単純にお店が競合している数です。

しかも、この数字は
金沢市で登録されている件数なので、
石川県ではもっと多い、すくなくとも2倍以上の数字が予想されます。

要はライバルの数です。

あなたのお店はこれだけの数のお店と
お客を奪い合っています。

もしかりに、奪い合っていないと、
共存共栄という綺麗ごとを言うのであれば、
今、あなたのお店は広告宣伝をまったくしていない事
になります。

なぜなら、広告宣伝をしていて、何かしらの、
例えば他店との連動したクーポンや
その業界自体を活性化させる施策をしていない限り、
宣伝広告というものは、
お客さんにはうちのお店にきてね
ということであって、
決して、うちにも来てね、ついでに
ライバル店(他店)にも行ってあげてね
という事ではないからです。

広告宣伝している=他店と競争している
ということです。

いえいえ、私はF○VO、クラ○イズム等の雑誌、
および新聞折り込みなどの広告を一切行っていません。
ホームページもなく、お客の殆どは口コミのリピートです。
と言い切れる人はこのブログを読む価値はないでしょう。

しかし、HPを含む、なにかしらの広告媒体を利用しているなら、
少しは読む価値があると思います。

そもそも、
この顧客の嗜好が激しく移り変わる、
使い捨ての物余りの時代で、
といいますか、芸人や歌手までも
さらには、派遣等の労働者といった
「人」までもが使い捨てにされる世の中で、

リピーターだけでよいというのは
とても不安なことだと思いませんか?

顧客はいつ心変わりするかわからない、
よって、既存のお客さんを大切にすると共に、
新しいお客さんを開拓をしないといけません。

また、スマートフォンの普及で、
今後一層ネット社会が進むと言われています。
そうなれば今以上にあなたのお店のHPが重要になってきます。

今では殆どの人がネットで検索をして、
ある程度の比較検証を行ってからお店に行きます。

もしくは、
雑誌や折り込み等の広告媒体で、お店を知り、
よさそうだ、行ってみたいと判断しても、
ネットで事前に調べるお客さんも増加するだろうと思われます。

したがって、大袈裟かもしれませんが、
今後この加速するネット社会と
顧客の嗜好が移りゆく社会では、
効果的に宣伝、アピールできるところが生き残る
だろうと考えます。


そして、お店が生き残るために
重要となるのが、

ユニークであるかどうか?
ユニークに見えるかどうか?

だと思います。

例えば、先ほど
物余り時代、使い捨て時代だと表現しましたが、
今、日本で何が起きているのか?

これは、就職活動の現場の話ですが、
面接官の悩みで最近増加しているのは、
「みんな同じに見えて、学生の区別がつきにくくなる」
ということだそうです。

それもそのはず、
学生は同じような書籍を暗記し、それ通りに読み上げるだけ、
面接官とのコミニケーションがとれない学生も多く、
用意されている回答も同じ、経歴や経験も似たようなもの、
しかも、恰好もほぼ同じ。

みんな一緒。

ここで大切なのは面接官の印象に残るかどうかだけなのです。
言い換えれば、他人と違うものを打ち出せればいいわけです。
(このブログが原因でモヒカン鼻ピアスで面接行く人が増加したら
ごめんなさい)

このようなみんな一緒だという不思議な現象が
ありとあらゆる所で起こっているのが今の日本なのです。

同じようなサービス(にみえる)
同じような接客(にみえる)
同じような商品(にみえる)
同じような店舗(にみえる)
同じようなコンセプト(にみえる)

そして同じような販促物とホームページ・・・

これでは、お客さんはどこに行っても,
何を買っても一緒に思えますよね?

ですから、あなたのお店が存在する理由を明確にした、
お客さんがあなたのお店で購入(サービスを受ける)しなくては
いけない、お客様にとっての価値、
つまり「ユニーク」を打ち出さなければ今後、生き残れない。

しかも、
ユニークなサービス
ユニークな接客
ユニークな商品
ユニークな店舗
など、せっかくお店のユニークなコンセプトを打ち出しても
その伝え方が今まで通りだったら、
見込み客にとっては、みんな一緒、
どこでもいいということになりかねません。

そこで、あなたのお店の
雰囲気、接客、コンセプト、サービスなどを
ユニークに伝える・・・・

つまりは、
個性的な動画(プロモーション)で伝える事が
お店の販促に効果的だと思いませんか?

さらには、似たようなHPが多い中、
動画のあるHPで他との違いを出す、ユニークなHP。

お客さんにとって、
特に見込み客にとっては、先ほどの面接官と同じく、
印象的かどうか、頭に残るかどうかが重要なのです。

あたりまえですが、
人間は記憶にないものを
どうのこうのすることができません。
重要なのはいかに見込み客の
頭に記憶してもらうかです。


さらに、最近はユーチューブを利用しての
動画マーケティングが流行りだしています。

フェイスブックなどのSNSと連動すれば、
比較的短期に多くのお客様に
あなたのお店のユニークを認識してもらう事ができます。

例えば、
蓮マニアさんはユーチューブにアップしてからわずか3か月で、
658回の閲覧があります。
さらにこの人達がいいね(グッド)をしてもらえたら
加速度的に広がっていきます。
http://youtu.be/5HOANcUFyH8

そうです、あなたのお店の
ユニークな動画が全国へどんどん広がります。


他にはこのようなユニークな商品サービスを提供している
ユニークなお店のユニークな動画があります。

金沢市の和風中華【招龍亭】
1か月で266回の閲覧。
http://youtu.be/EUmw8Rz2Cs0

カジュアルファッション【trouver(トゥルーヴ)】
1か月で144回の閲覧。
http://youtu.be/pEayGLZXO9k

金沢市の花屋・フラワーアレンジメントスクール【かれん】
3週間で90回の閲覧。
http://youtu.be/hzw14-84dkE

金沢市 トータルビューティーサロン【フォンテーヌブロー】
2週間で85回の閲覧。
http://youtu.be/XJmqF7M49uM

コワーキングスペース【シナジースペース】
1週間で60回の閲覧。
http://youtu.be/9TZoardIynA

ここまで読んでお店のプロモーションに
興味を持っていただけましたでしょうか?


上記で紹介したお店の動画は、
相場で言えば撮影も含んで30万以上はします。

考えてみてください。
あなたの結婚式、もしくは知り合いの結婚式の
あのチープな動画でいくらしましたか?
あのレベルで10万~20万しますよね?
しかも、写真のスライドだけで5万~10万するところもあります。

しかし、私達の作成する動画は、
面談、撮影、構成、編集までを
163,000円でご提供してます。

お店のコンセプトを面談でお聞きし、
あなたのお店にぴったりの構成を提案させていただき、
あなたが気に入る作品を作ります。

内容によってはもう少しお安くできるかもしれませんが、
少しでプロモーション作成に興味があれば
ご連絡ください。

メール→feelsmobi@gmail.com
電話→076-240-2775

何度もいいますが、今後動画をつかったマーケティングは
増加していくとおもいます。

なんでもそうですが、先にやった方が勝ちです。
なぜなら、みんながやり始めたら
ユニークではなくなるからです。

あなたのお店のHPに
ユニークな動画をのせて
ユニークなHPにしませんか?

個性的な(ユニークな)動画プロモーションを
作成します。

メール→feelsmobi@gmail.com
電話→076-240-2775




┏━━━━━━━【お問い合せはコチラまで】━━━━━━━┓
【メール:】
feelsmobi@gmail.com

【フィールHP・お問い合わせフォーム:】
http://bit.ly/SfDsXv

【TEL:】
076-240-2767
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

-------------------------------------------------------

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ブログランキング参加中!!クリックで応援おねがいします!
-------------------------------------------------------
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://dasfeel.blog.fc2.com/tb.php/27-ce33117d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック